日本キリスト教団 蒔田教会

疲れた者、重荷を負うものは
だれでもわたしのもとに来なさい。
休ませてあげよう。

マタイによる福音書 11章28節

ようこそ!!蒔田教会へ!!

 この教会は、日本におけるプロテスタント(新教)の合同教会である「日本キリスト教団」に属しています。聖書 とプロテスタント教会の伝統に基づき、礼拝・宣教・奉仕・教育・交わり等の活動を通して神と人とに仕え、生きがいを求めて励む者たちの共同体です。どなたでもご遠慮なく諸活動にご出席ください。心より歓迎いたします。

         

歴史

1895年(明治28年)アメリカのメソジスト・プロテスタント(美普)教会の宣教師によって、横浜市花咲町において伝道が開始され、1898年6月教会を設立しました。その後の発展の間に1923年、関東大震災によって破壊されました。もう一つの教会(第3美普教会)と合併し、日之出町教会として再出発しましたが、1945年5月横浜大空襲によって再び焼失し、戦後1951年、現在地に移転して「蒔田教会」と改称しました。その間1941年、日本キリスト教団の合同に参加して今日に至っています。 

 「蒔田」は、鎌倉時代にさかのぼる古い地名ですが、同時に神の救いの言葉を蒔くという聖句を想い起こさせる名称でもあります。(マタイ13章1~30節・コリント第二9章6節 等)

 主日礼拝  

〇2020年9月20日(日)10時半 聖霊降臨節第16主日 主日公同礼拝

説教 「永遠の命」 牧師 古谷 正仁 

聖書 

旧約:エレミヤ書50章6~7節

新約:ヨハネによる福音書 10章27~30節(説教個所)

〇晩祷(夕べの祈り)9月16日(水)19時~19時半 (教育館ホール)

〇聖書研究会    9月16日(水)19時半~20時 (教育館ホール)

コリントの信徒への手紙連続研究(第56回)                                 

 お知らせ                           

 1. 2020年6月21日(日)より、8時45分及び10時半の主日公同礼拝を再開しておりますが、引き続き、10時半の礼拝全般を牧師が担当する30分程度の短縮版とし、8時45分の礼拝は通常の式順で行います。          

 2. 主な平日の集会は、読書会は、第3木曜日10時半からです(次回:9月17日)。木曜聖研は、第4木曜日10時からです。

英語バイブルクラスは、9月12日(土)15時より再開しております。ギリシア語バイブルクラスは、9月26日(土)18時から再開予定。                                                                                     

主の祝福を祈りつつ 

                                

                         

おすすめ!・教会学校のページを開くと、蒔田教会の歌「」が流れてきます。是非お聴きください!!

                  


日本キリスト教団 蒔田教会
   〒232-0018 神奈川県横浜市南区花ノ木町3-49
   Tel&Fax 045-731-2329
     主任牧師 古谷正仁
              
inserted by FC2 system